業務案内

  1. ホーム
  2. 発明生活

発明生活

資産として特許を持ちませんか? 多くの人の役に立つ特許技術の発掘からお手伝い たくさんの人生を応援します

特許ってなに?

特許というと大企業が扱うイメージをお持ちの方も多いと思いますが、特許は誰でも取得できる権利です。 優れたアイデアの中には、特許を取得できる可能性があるものが含まれている場合があります。 特許はその技術を公開(産業の発展への寄与)することと引き替えに、発明者に対し一定期間、その特許技術を使用した商品やサービスを製造販売する権利(独占権)を国が付与する制度です。 特許は土地などの資産と同様、貸すことや売ることで利益を得ることができます。 他人が無断で当該特許を使用して利益をあげている場合、遡って特許使用料を請求することもできます。 いつの日か、どこかの会社から、あなたの特許の使用許諾申し入れが来るかも知れません。

ここに注意

  • アイデアを思いついたら決して発表しないこと。発表してしまうと特許を取得できない可能性が発生してしまいます。
  • 大切なアイデアを特許にする(特許権取得)ためには、特許庁に出願(出願申請)しなくてはなりません。
  • そのアイデアが費用をかけてまで特許出願する意味があるのかどうかも含めて、提携特許事務所の弁理士がご相談にのります。